ツグナヒ2〜もうひとりの奈々〜 

対応OS
Windows XP 、7
カテゴリー
美少女ゲーム/アドベンチャー
ブランド
ブルーゲイル
ジャンル
アドベンチャー学園巨乳・爆乳処女喪失辱め性開発羞恥・恥辱縛り乱交輪かん和かん
原画家
さえき北都
シナリオ
望月JET
音楽担当
I've
声優
桜川未央草柳順子寧々杉原茉莉歌織
ボイス
女性キャラのみフルボイス
ファイルサイズ
1.50 GB
販売開始日
2008年04月11日

「俺の妹がされたことを、お前にもしてやる……」――妹を凌辱し廃人にしたやつらの娘たちを、完膚なきまでに犯し尽くしてやる! “ブルーゲイル”が放つ凌辱型復讐アドベンチャー!

サンプル画像

あらすじ


比類なき淫虐の復讐劇が幕を開ける!


この春、私立菱型学園に赴任してきた主人公“諒一”は、早くに両親を亡くした事もあり、妹の“奈々”と二人で暮らしていた。菱型学園は有名一流企業「ヒシカタ」が運営する私立の女子学園ということもあり、「ヒシカタ」の重役クラスの子女が多く通っていた。しかし 赴任してきて一ヶ月と少しが経ったある日、事件は起きた。
真夜中になっても帰ってこない奈々を心配し、不安と焦燥感で眠れぬ夜を過ごす諒一の元に明け方、病院から一本の電話が入った。
奈々が薬を打たれ、散々犯された挙句、車に轢かれ、病院に運び込まれたというのだ。全てに絶望した諒一の前に現れたのは“ユイ”と名乗る女性だった。ユイは静かに事の真相を語りだした。

「私の母も……妹さんと同じ事をされたの。私は犯人に復讐を誓った」
「ヒシカタコーポレーションのトップ“東條正臣”が黒幕」

今、復讐の名の下、罪無き少女たちに 凌辱の刃が振り下ろされる!

作品概要

この作品は1999年に発売されたダーク系凌辱AVG『ツグナヒ』の続編にあたる。ただ、続編といっても凌辱され廃人になってしまった最愛の妹“奈々”の存在を機軸に、新しいヒロインと舞台背景で構成された完全な新作になっている。前作は発表当時、ハードかつ容赦のない凌辱で話題を呼んだが、本作はそれ以上に無慈悲で淫虐、過激すぎるインモラルな内容に仕上がっている。妹の復讐のため、無実の娘たちを監禁し、酷いやり方で処女を奪い、道具や薬を使い、何度も犯す……さらに、その一部始終を録画し、ネットに流して親や世間に晒す……。本来、彼女たちの教師であった主人公が、復讐の鬼となり少女たちを絶望のドン底に突き落とす様は圧巻! さらに生霊のように主人公の前に現れる“奈々”の幻影が、徐々に兄の行為を擁護し、応援し始める描写が、作品世界の狂気を加速させる! ストーリーも丁寧に描かれており、身も心も鬼畜一色に染まりたいアナタにぜひともオススメの作品だ!

キャラクター紹介

相崎奈々

主人公の実妹。
幼い頃に両親を亡くして以来、兄である主人公を頼りにしてきた。
主人公には、密かに兄妹を超えた感情を抱いているらしい。

東條梢

財閥系の有名一流会社『ヒシカタ』の社長の長女。
菱型学園の三年生。
筋が通っていないことが許せない堅物タイプ。真由とは反りが合わない。

東條千尋

梢の実妹で、菱型学園の一年生。
バイオリン部に所属。
同じ部活の先輩にあたる真由をとても慕っている。
赴任してきた主人公に好意を抱いている。

神楽真由

菱型学園の三年生で、梢と同じクラス。
父親が、梢の父親の部下ということで、梢を嫌っているが、千尋のことを思い、
いやいや付き合っている。

倉木ユイ

復讐を誓った主人公の手助けをする女性。
感情をおもてに出すことが少なく、謎が多い人物。

作品詳細情報

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0001892D

動作環境

対応OS
Windows XP 、7
必須 CPU
PentiumIII 500MHz
推奨 CPU
PentiumIII 1GHz以上
必須メモリ
128MB
推奨メモリ
256MB
必須解像度
800×600
必須色数
フルカラー
音源
PCM
DirectX
未使用

この作品のご購入

価格: 2,468円

※価格は全て税込表示となります

▼ ご購入の前にお読みください

データ形式:EXE形式

プレイ期限:無期限

ダウンロード期限:無期限


絞り込んで探す

ご利用案内